2012年4月25日水曜日

ネットでの誹謗中傷3

弁護士さんから告訴状を受け取りました。刑法第249条1項、同250条、同230条1項、同233条(恐喝未遂罪、名誉毀損罪、信用毀損罪、業務妨害罪)です。
これが受理され、起訴された後、民事で損害賠償請求となります。

今後、犯人が行いを改め、一切の書き込みを止め、すべての書き込みを削除すればこれは出さなくてもよいと思い、前回にもそのように記載しました。
確かに犯人は新たな記載はしていませんが、私や得意先の名を騙ってホテルを予約するなど全く反省していないようです。

今後新たな書き込み、ホテルの予約、寿司・ピザの配達などが1件でもあれば、私はこの告訴状を出すつもりです。書き込みの内容と以前犯人が私に送ってきた恐喝文(内容証明)の内容が一部合致しているため十分な証拠になります。
犯人が書き込みを削除するのかどうかチェックしておきたいと思います。