2014年2月13日木曜日

おしどり夫婦の悲しいお別れ

私共でサポートさせていただいていた仲のよいご夫婦がおられます。お子様がおられないため不安な気持ちをお持ちのまま老後を生きてこられました。
私共がお子様の代わりに後の手続き一切を承っています。
そのご主人が今日お亡くなりになりました。
仲睦まじいご夫婦だったので、奥様の悲しみ、辛さが身に沁みます。
気丈に振る舞っておられますが、今にも折れそうな状態が伝わります。
同時にこの奥様の老後を、ご主人に代わって見守らなければならないと強く決意いたします。