2015年3月14日土曜日

うれしい悲鳴

最近の終活ブームのおかげなのか、セミナー依頼が急増してきています。今週は5回! 本当にありがたいことなのですが、実務の時間が少なくなりまさにうれしい悲鳴です。しかし、高齢化が進むにつれ介護、認知、相続などでお困りになる方が増えているので、終活セミナーを通じて少しもお役にたてればうれしいと思い、時間が許す限りご依頼はお受けするように心がけています。
終活に関係するあらゆる人が共に力を会わせて地域の高齢者に役立つ情報発信をして行くことが大切だと感じています。
微力ですが、地道にがんばります。