2015年8月7日金曜日

東京でセミナー : 終活に生命保険を!

今日は、東京の生命保険会社様で職員様向けのセミナーです。
保険というのは、子供が大きくなると徐々に保障を減らしてゆくものだと以前保険会社の担当者に聞いたことがあります。万一に備え教育や家族の生活を守るという視点ではその通りです。
私もそのように考えていましたが、今の保険は高齢者の老後にも活用できる仕組みが組み込まれている優れた商品があります。
例えば要介護2になると死亡保険金を被保険者の介護費用に充てる事ができるできるなど!
これは、毎月預金を取り崩している高齢者にとって、預金減額のストレスを緩和できる素晴らしい仕組みだと思います。超高齢社会の我が国において、高齢者に役立つ仕組みが今後も様々な分野において生まれて来ることを期待します。