2016年4月22日金曜日

須田慎一郎氏セミナー

行政書士の今澤嘉孝(いまざわ きよたか)です。

 去る4月9日、神戸市垂水区にて有料老人ホームさま主催の終活セミナーが有り、行って参りました。

 講師は、経済ジャーナリストの須田慎一郎氏ということもあってか、300名様の定員に対し、なんと600名様を超える応募という大盛況ぶりでした。

 テーマは「一億総活躍社会 リタイヤ後を充実させるために何が必要か」

 須田氏はお話の中で、人並みの努力さえしていれば懐があったかいと実感できるような景気の回復は、私達が生きているあいだには来ません! とおっしゃられてました・・・・厳しい。

 だからこそ安部政権は、リタイヤ後も年金のみに頼るのではなく、働いて収入を確保してほしい
ということで、一億総活躍社会というキーワードを使っているようです。

 しかし! 収入を得るだけで本当に安心でしょうか?

 まだまだ長いこれからの人生、いつかは身体がおもうようにいかなくなったり、ひょっとしたら認知症になるかもしれませんよね。

 その時、一体だれが自分の財産を適切に管理してくれるでしょうか?

 お一人で生活をされている方は、いざという時どうされるのでしょうか。

 ご自分の将来には、何が必要でどう対策をたてればよいか・・・
 
 私達は、そんな不安や悩みを解消し、最期まで自分らしく充実した人生をお送りできるお手伝いができます。

 些細なことでも結構ですので、気になることがございましたらお電話をください。