2016年9月26日月曜日

履歴書


こんにちは、行政書士の今澤嘉孝(いまざわ きよたか)です。


不安定な天候にくわえ、気温もあがったりさがったりで、みなさま体調の方は

大丈夫でしょうか?




さて、弊所は7月より行政書士の資格者(勉強中も可)と事務職を各1名募集しております。



すでに十数名の方に応募していただいておりますが、少し気になることがあるのでブログに

書いてみました。





弊所の1次選考は、書類選考です。



みなさま履歴書、職務経歴書を送ってくださるのですが、書類選考を通過され2次選考の

面接に進んで頂く方が非常に少なく、3割に満たない状況です・・・



書類選考を通過される方と通過されない方の違いって?



書類選考を通過できない方の応募書類には、共通点があります。




それは・・・・




一言でいえば、応募書類を大切にしていないのかな?と思わせてしまうところです。




具体的にいえば、履歴書を使い回ししているのが明らか(もうヨレヨレ)、印鑑の印影が

欠けているまたは滲んでいる、写真の質が悪かったり貼り方が歪んでいる等です。



書類選考である以上、履歴書や職務経歴書は応募者のすべてです。


経歴や保有資格等が素晴らしく、本来ならぜひお会いしたいはずの方が、


そんなわずかな事で台無しにしていることが有ります。



本当にもったいないことですよね。



応募書類は自分の分身です。



少しでも参考にしていただければと思います。