2017年2月5日日曜日

冠婚葬祭


皆さんこんにちは。

行政書士の浅井慎一です。



さて、私事ですが昨日友人の結婚式に参加してきました。


とても素敵な式で、たくさんの幸せを分けてもらいました。

私も少しでも皆様の幸せをお手伝いできるよう

本日より業務をがんばっていきたいと思います。



また、披露宴においてはこだわりの演出や手作りの小物等が

随所にちりばめられていました。

十分に時間を使い、打ち合わせ等を重ねて

当日を迎えたのだと思います。





ところで、


同じ冠婚葬祭であるお葬式の準備を

これだけ時間をかけてされる方はほとんどいらっしゃらないと思います。


一人のヒトの人生における節目という意味では

結婚式もお葬式も大切な儀式であることは同じですよね。

(同様に扱わないでというお声もあるとは思いますが、、、)


結婚式では自分の想いを周りの方に伝えることを

自分ですることができますが、

お葬式はできないですよね。

誰に、どのような想いを、どうやって伝えるか、、、、、

これって今お元気なうちに準備しないとできないことです。


万一、自分が亡くなった時、

周りの親族や友人に感謝の気持ち等何か伝えたいことって

ありませんか。

もしあるのであれば是非準備しましょう。


葬儀費用のお預かり、死後事務、遺言書など

いろいろな方法で弊社もお手伝いさせていただけます。

困ったときは何でもご相談ください。


それではまた!