2018年2月14日水曜日

瓢箪山にて


皆様こんにちは、行政書士の今澤嘉孝(いまざわ きよたか)です。


2月12日に東大阪市の葬儀社様へ、「相続を争族にしないための相続・遺言のはなし」
というテーマで、セミナーに行って参りました。


この日は前夜からの雪が積もり、ところどころ凍結もしておりました。


ていうか、最近私がセミナーをするときは必ず会場周辺に雪が積もっているような・・・




まぁ、しかし天候の影響もあってか?セミナー参加者はお二人でした。


テーブルを囲み、和気あいあいとした雰囲気で、楽しくできました。


来られていたお客様も、すごく意識の高い方で、セミナー終了後も
約30分、質問等がありました。

いつもセミナー終了後に、質疑応答の時間を設けますが、ほとんど挙手される方はおられません。

やはり人前でご自身の事を聞くのは抵抗がありますよね。

しかし、
セミナーの内容だけでなく、人様の疑問や質問を聞くことにより、より理解を深め、意識を高めることができると思いますので。

今後は、皆さまがもっと気楽に質問できる雰囲気作りをしていくよう心がけていきたいと強く思い、雪の東大阪を後にしたのであります。

ではまた。



2018年1月30日火曜日

雪の篠山セミナー


皆様こんにちは。

行政書士の今澤嘉孝(いまざわ きよたか)です。


なんかインフルエンザが大流行しているようですが・・・
皆様は大丈夫でしょうか?

私共あさひ行政書士法人の職員は、今のところ皆元気で
やっております。


さて先日、篠山市にて「エンディングノート」についてセミナーを
行って参りました。


当日は早朝より雪が降り(*¥*) しっかり積もりましたので、
こんな日にセミナー聞きに来られるのか?
と、思っていましたが。

数名の方が来て下さいました!


和気あいあいとした雰囲気の中、お話しさせていただきましたが、
皆様エンディングノートが終活を始めるうえで、いかに重要で便利な
物かご理解いただけたようでした。


ちなみに先日テレビで観ましたが、
60歳以上の男女で、エンディングノートについて
知っている人の割合は 87.4%
その内実際に書いた人は 6.9%
だそうです。

恐らくエンディングノートという言葉は知っているけれど、
内容までは知らず、自分には関係ない物、元気な時にエンディング
ノートを書くなんて縁起が悪い等、色々な理由があり、この結果だ
と思います。

しかし、エンディングノートって本当にいざという時役立ちます。

これからもセミナー等でそういったところをお伝えできればと
思っております。

ではまた。