2018年5月23日水曜日

人形供養

 
みなさまこんにちは、行政書士の今澤嘉孝(いまざわ きよたか)です。


ここ2.3日暑いなぁと思っておりましたが、今朝は少し肌寒く感じました。
今日は何やら雨のようですので、傘を持参しております。


さて先日、葬儀社様の人形供養のイベントがあったので、お手伝いに行かせていただきました。



私はご近所の方々が持ってこられた人形を、祭壇に置かせていただく係を致しましたが、
ひな人形やぬいぐるみなどなど、たくさんの人形が集まりました。

最後はお寺様に読経頂き、ありがたい法話も拝聴できました。



私としては、多くの方から人形にまつわる思い出をお聞きでき、心温まる一日になりました。


人形に魂が宿っているかどうかは、私にはわかりませんが、色んな方の思いは詰まっていると思います。


人形供養というのは、そんな思いの整理、区切りなんだなと、そして
これもまた大切な終活の一部だと感じる事ができた貴重な一日となりました。