2019年3月28日木曜日

有料老人ホームでのセミナー

皆様 こんにちは、行政書士の久保田華代です。

桜の花咲く季節となりましたね。
今年の桜は平年より早く咲くところが多くなるようです。
花見のタイミングに悩む今日この頃です。

さて、弊所代表の西木が本日、有料老人ホームでセミナーをさせて頂きました。
テーマは「身元引受人て何をする人?」です。
多くの施設で入居する際に求められる「身元引受人」ですが、
何故必要で、どいういった役割を担うのか。
言葉は知っていても、説明できる人が少ないのが現状です。

おかげさまで100人以上のご入居者様にお越し頂き、「今日のセミナーを聞いて良かった」とのお声も頂戴しました。

既に配偶者や知人、友人、兄弟姉妹に身元引受人になってもらっている方や、
身元引受人がいない方に、身元引受人の役割について知って頂くことで、
将来ご自身が万一病気や認知症になられた時の対策について考えて頂く
きっかけになって頂けたのではないかと思います。