2019年10月25日金曜日

有料老人ホーム京都フェスタ2019


皆さまこんにちは。

行政書士の浅井慎一です。



気がつけば今年もあと2か月ほど。

うーん、早いですね。




さて、去る10月22日に開催されました

有料老人ホーム京都フェスタ2019に

一般社団法人ライフエンディング・ステージも出展させていただきました。


大阪や神戸での同イベントには何度も出展させていただいておりましたが、

京都は初めてです。


当日は天気も崩れることなく、

駅直結の会場というアクセスの良さも相まって

大変な賑わいでした。


弊法人のブーズにも多くの方に寄っていただき、

誠にありがとうございます。


色々なご質問をいただきまいしたが、

特に多かったのが、身元引受人と後見人の

役割や違いについてでした。


特に身元引受人は施設への入居を検討されて

初めて知ったという方もおり、

後見人がついておれば身元引受人が

不要と考えておられるようです。


しかし、これらは全くの別物です。

後見人は本人の代理人ですが、

身元引受人は保証人に近いので、


本人=後見人≠身元引受人

という関係です。(多少雑な説明で申し訳ありません。)



どちらも高齢者の方がこれからどのように

生活していくか、生活していきたいかを考える上で、

避けては通れないものです。


少しでも疑問や不安があれば

この道の専門家集団である弊法人に

お気軽にご相談いただければと思います。