2020年3月31日火曜日

迷ったときにはね


皆様こんにちは
行政書士の今澤嘉孝(いまざわ きよたか)です。

暖かくなったと思いきや、昨日、一昨日寒かったですね。

先日電話にてあるお客様が、
「電話でなく、自宅で相談したい。」
「とにかく早く来てほしい。」
「今すぐにでも来てほしい。」
と何やらただ事ではない様子…

何とかスケジュールを調整し、その日にご自宅へ伺いました。

お話を伺うと、近所の人に亡くなったご主人様の年金手続きを、2週間以内にしないと未支給年金も遺族年金も受け取れなくなる。

今ならご自宅の名義変更は自動的に妻のものになるので早くしないといけない等、無茶苦茶な事を言われたみたいで、非常に焦っておられました。

そんなことはないと、一つ一つご説明させていただくと納得していただけ、電話の時とは別人の様ににこやかになり、「今日から安心して寝る事が出来る。」とおっしゃてました。

相談に行かせていただくと、近所の人がこんな事言っていたとか、間違った情報がお客様に入っていることが本当に多く感じられます。

インターネット等で情報が簡単に入る昨今、逆に情報が多すぎて訳が分からくなったり、ネットよりも近所や近しい人から生で聞く情報の方を信用してしまうように思われます。

情報の取捨選択が難しい世の中なので、何か不安なことがあれば専門家に聞く事をお勧めします。

当然私達も電話での相談はお受けしておりますので、なにかございましたらお気軽にご連絡下さい。

ではまた!