2020年12月1日火曜日

改めて

こんばんは。 
行政書士の前川豊克です。 

 11月中に書く予定が12月になってしまいました。

 私事で申し訳ないのですが、先日、家を新築いたしました。
 そんなに大きな家ではないのですが、やはり大きな買い物です。
 今後の人生でもう2度と経験できないかもしれません。

 長い時間をかけ、何度も打合せを重ねて、希望を伝え、
色々修正を加えながら、 少しずつ形になっていくのですが、 
途中、担当者に対して、 
「あなたにとっては、何十件、何百件のうちの1件かもしれませんが、
私にとっては、一生に1度の事なんです。」
 と思ったことがたくさんありました。

 私たちがしている相続の仕事も同じです。
 相続ってそんなに何度も経験する事ではありません。

 普段、気を付けているつもりですが、
 改めて、
1件1件お客様の心に寄り添い、 
どうすればより良くなるのかを常に考えながら、
 お客様の期待に応えれるように心がけないとなと思いました。

 大変な思いで建てた家も、引越初日に子供に壁に落書きされました。
 これから70歳まで全力で働き続けます。 

 では、また書きます。